【シリーズ】ゼロからはじめる家づくり|第5回「完成〜入居」編 | 家づくり応援WEBメディア りくつな家

りくつな家 家づくり応援 WEBメディア りくつな家 家づくり応援 WEBメディア

【シリーズ】ゼロからはじめる家づくり|第5回「完成〜入居」編

こんにちは。りくつな家編集部です。
大好評の「ゼロからはじめる家づくり」第5回をお届けします。

契約から着工、完成までを追いかけさせていただいた山野下さんのお家がいよいよ完成!今回は、さっそく完成したばかりのお家にお邪魔させていただきました。

施工したのは〈株式会社 シモアラ〉
〈シモアラ〉といえば、創業70年以上木の家を作り続けてきた老舗住宅メーカー。どんなお家が完成したか楽しみです!

前回までのあらすじ
第1回「ヒアリング〜契約」編
第2回「融資申込〜地鎮祭」編
第3回「地盤改良〜建方」編
第4回「木工事〜外構工事」編

おお…!立派なお家が完成しています。

まだ土地だけだったところから追いかけて取材させていただいているので、完成形を見たときには感激してしまいました。りくつな家編集部も、お家を建てる方の気持ちをお裾分けいただいた気分。

玄関前まで来てみると、軒下にも天然木が使われていることに気がつきました。

なんだかすでに木の良い香りがする…

玄関の屋根を木材「風」にしているお家は少なくないですが、どうしても屋外であり雨風に触れる部分なので、玄関部分に本物の天然木を採用することは少ないそうです。

しかしそこは木のプロの〈シモアラ〉。

劣化しにくい木材を選び、雨風にもしっかり耐えられるように素材に合った加工を施しているそうです。

経年変化も楽しめそうですね!

では、早速中へとおじゃまします!

扉を開けるとモダンな空間が広がる。

天然木を使った床材と、シンプルなホワイトの壁の組み合わせがマッチ。

大容量のシュークロークもあって、とても使いやすそうな玄関です。
シュークロークは、玄関側に扉がついているので、外からの来客からは収納が見えないのがポイントです。

ではリビングを見てみましょう。

広々とした吹き抜けのデザインのリビングは、とても明るく開放感があります。
温かみのある木材とモダンな色合いの組み合わせがとてもスタイリッシュです。

木の質感が美しいですね!

それにしても、ふんだんに木が使われていることにふと「ウッドショック(※注1)」のことを思い出した編集部。世間では木材不足が騒がれているのに、なぜこんなに潤沢に木があるの…?

※注1…輸入木材の高騰により、住宅用木材の供給が需要に追いつかないこと。2021年3月頃から現在まで続いている。

私たちが使っているのは、ウッドショックの影響を大きく受けている輸入木材ではなく、石川の県産材を含めた国産材なんですよ

なるほど!輸入木材がウッドショックの影響を大きく受けていたんですね

そうなんです。ウッドショックはそもそも、日本の木材需給の約6割を占める輸入木材の入荷量が、世界的な新型コロナウィルスの蔓延により減少したことで起きてしまった現象なんですよ

なるほど

私たちシモアラは積極的に国産材、特に県産材を利用することによって、日本の森林環境の保全を考えながら、世界情勢に左右されることのない循環型社会の実現に向けた家づくりを目指して取り組んでいます

木の温かみとモノトーンがバランスよく調和したキッチン。

ところでこの扉、とっても素敵ですね。重厚感があって存在感抜群です

キッチン横にある和室へと続く扉。

これは〈シモアラ〉で造作した扉なんですよ

造作なんですか。道理で見たことがないはずですね!

一番目立つ扉なので、天井高まであって、主役になるような扉をデザインさせていただきました

めちゃくちゃカッコイイです。時代劇に出てきそうでテンションが上がります…!

扉を開けると、シンプルでシックな和室。

こちらのおうちのポイントは、温かみのある天然木材と、アイアンなどのシャビーな素材が絶妙なバランスで同居していること。

アイアンを使ったスタイリッシュな階段。
登ってみます…!
2階踊り場からの風景。差し込む光までもが美しい。

2階のお部屋も見せていただきましょう。

そういえば…
打ち合わせのときに、山野下家のお姉さんが「ウォークインクローゼットが欲しい」と希望されていたことを思い出しました。

【参考】ゼロからはじめる家づくり|第1回「ヒアリング〜契約」 編

お姉さんの希望は通ったかな…?

お姉さんの部屋。ウォークインクローゼット、ありました!
弟さんの部屋も、クローゼット広々。

家づくり、どうでしたか?

後日、引っ越しを終えた山野下さんにお話を伺いました。

完成おめでとうございます!とても素敵なお家ですね

ありがとうございます!

入居した時の気持ちを一言で表すと?

やっと入れた!ですね。待ち遠しかったです

そうそう。完成したらすぐに住みたかったので、どこに何を置くか寸法を測ったりして準備を整えていたんですよ

住んでまず初めに何をしましたか?

和室で寝ましたね

和室は絶対に欲しいってこだわってたもんね

一週間住んでみてどうですか?

やっぱりぐるっとできるところが良いですね

洗面所、お風呂場、脱衣所、洗濯室、クローゼット、寝室、リビングといった感じで、一階がぐるっと回れる作りになっているんですよ

掃除もすごく楽で、主人や子供たちも積極的に掃除をしてくれるようになったんですよ

シモアラでの家づくりはいかがでしたか?

老後のことを考えて1階だけで生活できるように設計してもらったり、家事のしやすい導線を考えてもらったり、シモアラさんには本当に色々と相談に乗ってもらいました

私たちはもちろん、娘も息子もとても喜んでくれているのが嬉しいですね

契約の段階から完成まで、ずっと山野下さんのことを追いかけ続けた編集部。
完成してご入居した今が、一番良い顔をされていることがとても印象的でした。

家づくりというのは単に家を作るだけじゃなく、そのご家族それぞれの生活や暮らしを作ることなんだと、改めて実感した密着取材となりました。

山野下さん、ありがとうございました!!!

シリーズをすべて読む
【シリーズ】ゼロからはじめる家づくり

株式会社 シモアラ

石川県加賀市柏野町イ51番地
TEL.0761-77-2133
受付時間/8:00〜17:30
定休日(本社)/不定期土曜、日曜、祝日(北浅井の家は火曜、水曜定休)
ホームページ:https://shimoara.co.jp/

新着記事NEWS

もっと見る